ジュース缶リサイクル施設

ジュース缶リサイクル施設

店舗、飲料メーカーや自販機ベンダー企業などから廃棄物として排出された使用済みの飲料容器、スチール缶・アルミ缶・ビン・ペットボトルなどの資源物を、専用のリサイクル施設にて各品目ごとに選別加工処理を行いリサイクルします。
近年、コンビニ等では各品目ごとにダストボックスが用意されていますが、自販機の横にはスペースの問題もあり、1つのダストボックスにまとめて投函しなければなりません。
ハママツメタル加工協同組合は空き飲料容器専用のリサイクルラインがありますので、混ざった荷物も問題なく処理することが可能です。

ジュース缶リサイクル施設
投入 破棄・袋除去
投入 破棄・袋除去

袋に入った状態で搬入された廃棄資源を袋から出すために破袋機に投入し、袋と資源物を選別します。選別された空き飲料容器は、ラインに流し、ビニール袋は、再生資源に生まれ変わる為にリサイクルされます。

自動選別 スチール缶・アルミ缶・ペットボトル
自動選別 スチール缶・アルミ缶・ペットボトル

破袋後の空き飲料容器は、リサイクルラインに流され磁気選別機で、スチール缶、アルミ缶を、光学センサーを用いた自動選別機によってペットボトルを選別します。

手選別 ビン
手選別 ビン

手選別ラインはビンを選別します。ビンのキャップを外し、茶色ビン、緑色ビンと色別に人の手によって選別を行います。

処理 圧縮・破砕
処理 圧縮・破砕

選別された空き飲料容器は品目ごとに物理的に処理を行います。スチール缶、アルミ缶はプレス機により圧縮、ペットボトルは破砕または圧縮梱包、ビンは色別に破砕処理を行います。

出荷
出荷

ハママツメタル加工協同組合で選別、処理された再生資源は出荷先の再生工場で原料又は製品へ姿を変えていきます。

スチール缶プレス
スチール缶プレスは製鉄原料として電気炉メーカーに出荷されます。メーカーの電気炉にて溶解され、もう一度鋼材として再生されます。またスチール缶の上部はアルミで出来ていますが溶解すると比重の重い鉄は自然と下の方へ沈み、アルミ酸化物を簡単に分離することが可能なので、わざわざ分離する必要はございません。

スチール缶プレス
ペットボトル破砕品
ペットボトルの破砕品、プレス品はプラスチック原料を利用する国内外メーカーへと出荷され、合成繊維に加工され、衣料品などに使用されたり、卵パックや洗剤のボトルの原料として使用できる製品へと作られます。また最近では清涼飲料等のPETボトル用の樹脂にするメーカーもあり、再度私たちの身近な製品へと生まれ変わります。

ペットボトル破砕品
アルミ缶プレス
アルミ缶プレスはアルミニウム合金の原料として二次合金メーカーへと出荷され、また新しいアルミ缶となります。またアルミ缶は何度でもアルミ缶に生まれ変わることが出来ます。これは何度リサイクルしても性質が変わらないというアルミの大きな特徴です。

アルミ缶プレス
茶ビン 無色ビン 色ビン
色別に選別したビンは破砕処理し再生工場へと出荷されます。そこでは再度細かく破砕し、異物を取り除き新しいびんの再生原料のカレット材へと加工しています。また粉々になりすぎ粉状になったビンも路面材の原料として再生利用しています。

茶ビン 無色ビン 色ビン